News

OLD MEETS NEW 金沢

OLD MEETS NEW 金沢 オープニングイベント開催!

今回は、吉田るみこのアクセサリーを中心に出品しております。

お近くまでお出かけの皆様、是非お立ち寄り下さい。

駅から発信する新しいスタイルのアート・プロジェクトだそうです、、、

2014.7.17るみこ群青の広見展示チラシ

金 GOLD

 

 

 

在英国日本大使館でGOLD金をテーマとした展示会が開催さています!

実はこの企画、我が錦山窯と九谷塾が少々関わっているのです。

お近くに行かれる方、是非見に行って下さい、、、

と言っても、Embassy of Japan in the UK ですからお気を付けて!

8月初旬、私どもは夫婦でチョット覗いてくる予定です。

またその報告をしますね!

お楽しみに〜

それにしてもこのinvitation、参加するのはチョット無理ですね、、、


2014.6.30英国日本大使館招待状

 

 

 

 

 

Rumico 新作アクセサリー 3

Rumico 新作アクセサリー

最近は、とても楽しそうにこつこつと新作のアクセサリー作りに励んでいます。

どこで発表しようかと悩んでいましたが、

先行して、少しだけ金沢で発表するつもりらしいです。

もうすぐです、、、

RUMICO 新作アクセサリー2

最近、アクセサリー作りに邁進しているRumicoさんです。

今回も、その一部だけお見せしますね、、、、

いかがでしょうか?

これ、磁器ですから〜

それにしても、いつ発表するのでしょう、、、

RUMICO 新作アクセサリー

RUMICOの新作アクセサリーが出来ました。

現物の発表はまだですが、ここではいち早くお見せしますね、、、

RUMICO独特の不思議な泡のような模様に色絵と金彩を施し、

とても春らしい軽やかな仕上がりとなっています。

もうすぐ発表です。。。

極上の休日

これは、西武・そごうグループの顧客向けの雑誌「極上の休日」。

錦山窯四代幸央の記事が掲載されています。

「悠久のひととき」というコーナー、、、、

もし手にとる機会があれば、是非読んで見て下さい。

技法の説明や本人の想いなど、簡単に紹介されています。

本人は、最近仕事に追われ「極上の休日」など味わったことが無いと申しておりますが、、、

Asia Week New York 2014とワシントンD.C.日本大使館での「人間国宝・巨匠による現代日本陶芸展」

 Asia Week New York 2014とワシントンD.C.日本大使館での「人間国宝・巨匠による現代日本陶芸展」

ニューヨーク大西ギャラリーによるプレスリリースが発表されました。

本企画では、錦山窯三代吉田美統と四代吉田幸央の作品が展示されることになっています。

昨年に引き続き2回目の出品ですね、、、

3月には Asia Week New York 2014としてアッパーイーストサイドと チェルシー地区で、

それから4月の桜祭りの頃、ワシントンD.C.の日本大使館で「人間国宝・巨匠による現代日本陶芸展」が開催される予定です。

本当は行ってみたいのですが、、、

今回は なかなか予定を立てられませんでした、、、残念!

 

展覧会スケジュール

 

アッパーイーストサイド、ニューヨーク

伝統の継承: 現代日本陶芸とオブジェ展

開催期間:3月14日〜22日

レセプション: 3月14日 (金) 5:30–8 pm

開廊時間: 3/14, 10 am–5:30 pm; 3/15–16, 11 am–5 pm; 3/17–22, 10 am–6 pm

(その他の時間帯はご予約を承ります)

展覧会会場: Hollis Taggart Galleries, 958 Madison Avenue, New York, NY 10021

お問い合わせ先: info@onishigallery.com / 212.695.8035 / 917.214.8108

 

チェルシー地区、ニューヨーク

前田英雄: 現代日本陶芸展

水野峰夫: 23577 x Zero

開催期間:3月13日〜29日

レセプション: 3月13日 (木) 6–8 pm

開廊時間: 3月13日〜29日, 火曜日-土曜日, 11 am-6 pm

展覧会会場: Onishi Gallery, 521 West 26th Street, New York, NY 10001

お問い合わせ先: info@onishigallery.com / 212.695.8035

 

ワシントンD.C.

人間国宝・巨匠による現代日本陶芸展

開催期間:4月10日〜26日

開館時間: 4月10日〜26日, Monday–Sunday, 9 am–5 pm

展覧会会場: Embassy of Japan in the United States of America

1150 18th Street NW, Suite 100, Washington, DC 20036

お問い合わせ先: 202.238.6900

 

留さんのニッポン焼き物紀行

留さんのニッポン焼き物紀行

BS朝日で「留さんのニッポン焼き物紀行」という番組で九谷が特集されます。

放映時刻は、2月16日(日)午後3:00〜

三代吉田美統を中心に錦山窯の3人の作家が出演します。

大丈夫でしょうか?

どんな番組になっているのか、全く私達には全く分かりません。

三人ともに何を話したのか覚えていないんですから、、、

私達もBS朝日の編集力を信じて見ることにしますね。

それにしても、福留さんの魅力的な人柄に心引きつけられました。

調子に乗って余計なことをしゃべっていないでしょうか、、、心配です。

ご興味のある人は、是非ご覧になって下さい。

人間国宝展・工芸からKOGEIへ展・PRODUCT DESIGN TODAY 展

人間国宝展工芸からKOGEIへ展PRODUCT DESIGN TODAY 展

現在、東京国立博物館平成館で「人間国宝展」、東京国立近代美術館工芸館で「工芸からKOGEIへ展」が開催中、、、

国立博物館では三代美統の作品が、工芸館では四代幸央の作品が展示されています。

日本伝統工芸展60回を記念しての企画展ではありますが、

東京の国立の2カ所の美術館で二人の作品でほぼ同時に作品が展示されることは、とても珍しい事ですね。

さらに、四代幸央の弟であるプロダクトデザイナーの吉田守孝氏の製品も、東京国立近代美術館でつい先頃まで開催されていた「PRODUCT DESIGN TODAY 展」に展示されていました。

親子三人の作品が、ほぼ同時期に東京の国立系の博物館・美術館で展示されていたんですね。

今更ながら、とても幸せなことだと思っています。

近代美術館の「PRODUCT DESIGN TODAY 展」は1月の13日には終了していますが、

博物館の「人間国宝展」、工芸館の「工芸からKOGEIへ展」はともに2月23日まで開催されています。

興味のある方は是非足を運んでみて下さい!

吉田家の気分が味わえるかも知れません、、、

そういえば、

私ども錦山窯の周辺の人間模様を少しお伝えすると、

時々このブログにも登場してくる四代幸央の妻のるみこは、同じく陶芸作家です。

また、吉田守孝氏の妻の雪枝さんは、もと雑誌民芸の編集に携わっていたライターですし、

雪枝さんの弟の横須賀拓氏は現在東京で活躍しているグラフィックデザイナーと言うことです。

さらに、四代幸央の娘のみふゆさんは、店舗設計施工の某会社に勤めるインテリアデザイナーの卵!

陶芸作家・プロダクトデザイナー・ライター・グラフィックデザイナー・インテリアデザイナー、、、

気がつけば、随分多彩な人材が揃っていますね!

いつか、全員で何か大きなプロジェクトをやれたらいいなぁ、、、と思っております。

人間国宝展 http://www.tnm.jp/modules/r_free_page/index.php?id=1625

工芸からKOGEIへ http://www.momat.go.jp/CG/kogei60th2013/index.html

 

人間国宝の休日

1月15日発売の週刊現代の巻頭グラビア特集「人間国宝の休日」と題して、三代美統の様子が掲載されています。

四人の人間国宝の先生方のうちの一人なのですが、、、

あんなに色々と撮影したのに

やはり、酒飲んでおしゃべりしてるとこなんですね。

気になる人は、本屋で、コンビニで、キヨスクで、立ち読みして下さい。

いやいや、わずか420円なので是非お買い求めを、、、