Information

WORK MILL

「働く」をいろいろな視点から捉えるウェブマガジン「WORK MILL」にて、錦山窯当主の吉田幸央のインタビューが公開されました。
これまであまり語ることのなかった、窯元における時代の流れとともに変化する働き方についてお話ししております。

 

どうぞご覧くださいませ。

 

<WORK MILL記事>

 

 

オーダーメイドのご相談

錦山窯では、結婚の引き出物や記念品などオーダーメイドでの製作も承っております。

お好きなアイテムや絵柄で、カップやプレート、陶筥など、一緒にご相談しながらお作りいたします。

熨斗紙の有無やプレゼント用のラッピング、お客様へ直接のご配送も可能ですので、是非お気軽にご相談くださいませ。

 

<ご相談はこちらから>

 

<LEGEND TALK>

近代の九谷を支えてきた2人である、上出長右衛門窯4代目上出兼太郎さんと錦山窯3代目吉田美統の貴重な対談の様子が公開されました。

司会進行は東京芸術大学大学美術館館長・教授、練馬区立美術館・館長である秋元雄史さんです。

 

毎週火曜日に一話ずつアップされております。

是非ご覧くださいませ。

 

<LEGENDTALK>動画

 

Amuse-Bouche

先日、ギャラリー「嘸旦」はオープン1周年を迎え、その記念企画として初めての食事会を開催いたしました。

これまでの食事イベントのように料理人の想いを食する人が受け取るという一方通行のイベントではなく、食する人もクリエイティブな行為に参加できる余白を設けた、私達にとっても新しい試みとなりました。

 

今回の食事会のテーマである“Amuse-Bouche”はフランス語で“口で遊ぶ“という意。

錦山窯の器からインスピレーションを受け、季節の素材を活かしたシンプル且つイノベーティブを感じるTAKIGAHARA  CRAFT  AND STAYの鈴木シェフの料理は、食する人や私達の想像を掻き立て、まさに口の中が踊っているような感覚でした。

 

今後、不定期ではありますがこのような企画を開催していく予定でおりますので、ホームページやInstagram等にてお知らせさせて頂きます。

もしご興味がございましたら是非ご参加くださいませ。

 

 

 

チーム九谷展Ⅴ ーいのちの輝きー

毎年新しいメンバーが加わりながら、今回で5回目を迎える「チーム九谷展」が、新宿の’柿傳ギャラリーで本日より18日まで開催されます。

九谷の地で活躍している若手から中堅・重鎮まで個性的な作家が集まり作品を披露する機会は最近本当に珍しくなってきていますね、、、

錦山窯当主の吉田幸央もこの企画に参加しています。会期中15日〜16日僅かな時間ですが会場に滞在する予定です。

ご興味のある方は、是非お立ち寄りください。

令和2年10月12日(月)〜18日(日)

柿傳ギャラリー https://www.kakiden.com/gallery/archives/39737/

 

 

東京国立博物館「工藝2020 自然と美のかたち」

9月21日より、東京国立博物館 表慶館にて特別展「工藝2020-自然と美のかたち-」が開催されます。

日本の豊かな風土と文化がで形成されるなかで発展してきた近年の工芸作品が展示され、当主の幸央の作品もご覧いただけます。

 

<工藝2020−自然と美とかたち− HP>

 

———————————————————————————————————————————-

 

特別展 工藝2020-自然と美のかたち-

【会期】2020年9月21日(月・祝)~11月15日(日) ※事前予約制

【会場】東京国立博物館 表慶館

 

 

ギャラリー嘸旦 営業再開のお知らせ

この度緊急事態宣言に伴い休業しておりましたギャラリー嘸旦ですが、2020年6月1日より営業を再開させて頂くこととなりました。

皆様にお会いできることを心待ちにしております。

 

来館をご希望の際は下記より、お問い合わせくださいませ。

contact

 

錦山窯ONLINESHOP<商品追加>

錦山窯のオンラインショップに浮世シリーズを入荷いたしました。

 

光を感じる空の碧から宇宙の青、春の霞がかった光から初夏の透明感のある光など、美しいグラデーションが使う人によって様々な想像を広げます。

 

先日お届けしたエクシオールマガジンでもご紹介した以外のカップも揃えておりますので、ぜひご覧くださいませ。

 

exsior magazine

 

<錦山窯ONLINESHOP>

 

錦山窯ONLINESHOP<商品追加>

錦山窯のオンラインショップに小壺シリーズを入荷いたしました。

錦山窯で昔からよく描かれてきた唐草文を金彩で施し、ところどころにいる蜂の姿がとても可愛らしい小壺です。

白盛で描かれた吉祥文様と、繁栄や金運上昇のシンボルとされるミツバチをモチーフに描きました。

 

ぜひご覧くださいませ。

 

<錦山窯ONLINESHOP>

 

exsior magazine

前回に続き、LIXILのガーデンエクステリアブランド「エクシオール」のWEBマガジンにて錦山窯のマグカップをご紹介いただきました。

 

光の移り変わっていく様を表現したグラデーションが美しい、浮世シリーズです。

光を感じる空の碧から宇宙の青、春の霞がかった光から初夏の透明感のある光など、美しいグラデーションが使う人によって様々な想像を広げます。

 

ライフスタイルショップ『THE COVER NIPPON』のクリエイティブ ディレクター・松坂香里さんナビゲートのこの企画では、庭やテラスで様々なシーンに使いたいカップをコンセプトに毎週紹介されています。

ぜひご覧くださいませ。

 

exsior magazine

 

 

exsior magazine(前回記事はこちら)