Information

小松九谷の新しい世界〜CROSS K〜

CROSS K

暗闇を探るようにして、この小さなプロジェクトがはじめて立ち上がったのは2014年、今から4年前の北欧のある都市へ旅からでした。

様々な人々との出会いと別れ、そして挫折。紆余曲折の末の基本コンセプト変更、、、
心の折れそうな4年間の歳月を経てようやく公開出来る事となりました。

今回は、錦山窯を含めた小松市を代表する三窯での、このプロジェクト初めての企画催事です!

銀座三越 7F ジャパンエディションにて以下の日程で開催いたしますので、みなさまのお越しをお待ちいたしております。


小松九谷の新しい世界〜CROSS K〜
会期:2018年11月14日(水) ~ 2018年11月20日(火)
会場:銀座三越 7F ジャパンエディション
営業時間:午前10時30分〜午後8時
在廊日 吉田幸央・るみこ 11月14.15日


※ CROSS K(クロスケ)
このプロジェクトは、小松市(Komatsu)の九谷焼(Kutani)が国内外の様々な人々や様々な異業種と互いに交流(Cross)しながら、新しい未来を切り開いていくための、カワイイ夢のプロジェクト名です。

CROSS K    https://www.cross-k.com/

銀座三越 https://www.mitsukoshi.mistore.jp/ginza/shops/living/japanedition/shopnews_list/shopnews037.html

伝統の技と時をつむぐ九谷焼

東京都港区赤坂の東京ミッドタウン3F、THE COVER NIPPONで10月1日より1ヶ月間、「伝統の技と時をつむぐ九谷焼」展を開催しております。

「こまつKUTANI未来のカタチ」実行委員会が中心となって発信する初めての国内展示。

会期中は、様々なイベントを企画しております。お近くにいらっしゃたときは是非足をお運び下さい!

 

錦山窯もこの催しに参加しております、、、是非。

 

THE COVER NIPPON
〒107-0052 東京都港区赤坂9-7-3 東京ミッドタウンガレリア3F TEL:03-5413-0658

 

吉田幸央・るみこ二人展

10月6日より、静岡県のギャラリー・ベルセーブにて幸央・るみこの2人展が開催されます。

今週末6日午後と7日は2人共在廊しておりますので、お近くの方はぜひ足をお運び下さいませ。

 

 

【吉田幸央・るみこ 二人展】

会期:2018年10月6日(土)〜14日(日)※月曜定休日

AM10:00〜PM7:00

会場:ベルセーブ 2Fギャラリー

〒417-0073 静岡県富士市浅間本町1-49

TEL (0545)51−0777

 

伝統の技と時をつむぐ九谷焼

東京都港区赤坂の東京ミッドタウン3F、THE COVER NIPPONで10月1日より1ヶ月間、「伝統の技と時をつむぐ九谷焼」展を開催致します。

「こまつKUTANI未来のカタチ」実行委員会が中心となって発信する初めての国内展示。

会期中は、様々なイベントを企画しております。お近くにいらっしゃたときは是非足をお運び下さい!

 

錦山窯もこの催しに参加しております、、、是非。

 

THE COVER NIPPON
〒107-0052 東京都港区赤坂9-7-3 東京ミッドタウンガレリア3F TEL:03-5413-0658

 

きらめく色の冒険 ー錦山窯と吉田美統の仕事ー

9月29日(土)より、石川県小松市の小松市立博物館にて「きらめく色の冒険   錦山窯と吉田美統の仕事 」が開催されます。

吉田美統のこれまでをふり返る、地元小松市での大規模な展示会です。

お近くの方はぜひ足をお運び下さいませ。

 

 


【きらめく色の冒険 錦山窯と吉田美統の仕事】

会期:9月29日(土)〜11月18日(日)※月曜休館

会場:小松市立博物館(石川県小松市丸の内公園町19)

小松市立博物館HP

 

【開催中】銀座 和光「金彩の美学」吉田幸央×鈴木秀昭

吉田幸央と鈴木秀明の2人展「金彩の美学」が和光で開催しております。

大勢の方々にお越しいただきましたギャラリートークの2回目が、3月31日に行われますのでぜひお越しくださいませ。

陶芸家と建築家のギャラリートーク。なにか面白い展開になりそうですね。

 

吉田幸央在廊予定:3月30・31日、4月1日

 

 

———————————————————————————————————————————-

︎会場:和光 本館6階 和光ホール

◻︎会期:3月23日(金)〜4月1日(日)

10:30〜19:00(最終日は17:00まで)

 

◻︎会場にて吉田幸央氏と鈴木秀明氏、ゲストによるギャラリートークを予定しております。(14:00〜)

3月31日(土)建築家 黒崎 敏氏

銀座 和光「金彩の美学」吉田幸央×鈴木秀昭

3月23日より、銀座・和光にて「金彩の美学」展が開催されます。

装飾表現に金彩を用いた独自の作風で個性を発揮する、吉田幸央と鈴木秀明氏の2名による初めての展覧会です。

両者の個性を融合させ作陶に挑んだ貴重なコラボレーション作品もお披露目いたします。

ぜひこの機会にご覧くださいませ。

 

吉田幸央在廊予定:3月23・24・25・26・30・31・4月1日

 

 

————————————————————————————————————————————-

◻︎会場:和光 本館6階 和光ホール

◻︎会期:3月23日(金)〜4月1日(日)

10:30〜19:00(最終日は17:00まで)

 

◻︎会場にて吉田幸央氏と鈴木秀明氏、ゲストによるギャラリートークを予定しております。(各日14:00〜)

3月25日(日)美術評論家 外舘和子さん

31日(土)建築家 黒崎 敏氏

吉田美統展 日本橋三越本店

3月7日(水)より、日本橋三越本店にて「吉田美統展」が開催されます。

今年86歳を迎え、作陶をはじめて65年の集大成となる個展です。

3月7日・8日、10日・11日・12日は美統が在廊致しますのでぜひお越しくださいませ。

 

 


「吉田美統展」

会期:3月7日(水)〜13日(火)

会場:日本橋三越本店 本館6階 美術特選画廊

日本橋三越本店 美術特選画廊

 

農口尚彦研究所

日本酒好きであれば誰もが知る酒造りの神と呼ばれる農口尚彦氏が、錦山窯のある小松の地で84歳にして杜氏として復活されました。

酒造りにふさわしい水と美しい空気に囲まれた小松市観音下に新設された農口尚彦研究所内では、日本酒と農口杜氏の歴史にふれることのできるギャラリースペースや、テイスティングルームなども併設され、錦山窯の酒器とともに農口の日本酒がお楽しみいただけます。

 

農口尚彦研究所

 

Vincent Darré ヴァンサン・ダレ ショールーム

先日メゾン・エ・オブジェの会期後、錦山窯の華鳥夢譚が展示されているパリ市内のギャラリーへ足を運んできました。

インテリアデザイナーであるヴァンサン・ダレのギャラリーは、クラシックな中にドラマチックで夢のような世界が広がっており、ユニークなインテリアはどれもよく見ると伝統的な手仕事を感じる素晴らしい空間でした。

 


 

 

また、イタリア版AD1月号ではこのギャラリーが特集され、錦山窯の華鳥夢譚も掲載されています。