News

吉田美統展 日本橋三越本店

3月7日(水)より、日本橋三越本店にて「吉田美統展」が開催されます。

今年86歳を迎え、作陶をはじめて65年の集大成となる個展です。

3月7日・8日、10日・11日・12日は美統が在廊致しますのでぜひお越しくださいませ。

 

 


「吉田美統展」

会期:3月7日(水)〜13日(火)

会場:日本橋三越本店 本館6階 美術特選画廊

日本橋三越本店 美術特選画廊

 

農口尚彦研究所

日本酒好きであれば誰もが知る酒造りの神と呼ばれる農口尚彦氏が、錦山窯のある小松の地で84歳にして杜氏として復活されました。

酒造りにふさわしい水と美しい空気に囲まれた小松市観音下に新設された農口尚彦研究所内では、日本酒と農口杜氏の歴史にふれることのできるギャラリースペースや、テイスティングルームなども併設され、錦山窯の酒器とともに農口の日本酒がお楽しみいただけます。

 

農口尚彦研究所

 

Vincent Darré ヴァンサン・ダレ ショールーム

先日メゾン・エ・オブジェの会期後、錦山窯の華鳥夢譚が展示されているパリ市内のギャラリーへ足を運んできました。

インテリアデザイナーであるヴァンサン・ダレのギャラリーは、クラシックな中にドラマチックで夢のような世界が広がっており、ユニークなインテリアはどれもよく見ると伝統的な手仕事を感じる素晴らしい空間でした。

 


 

 

また、イタリア版AD1月号ではこのギャラリーが特集され、錦山窯の華鳥夢譚も掲載されています。

 

Maison et Objet 2018/ Kinzangama, Japan メゾン エ オブジェ出展

今年もパリで開かれますメゾン・エ・オブジェで錦山窯の新作を発表いたします。

昨年に引き続き今年も、HALL 7で皆様にお会いできることを楽しみにしております。

 

We will present our new pieces at Maison et Objet.

We look forward to seeing you, at Hall 7, Stand H152.

 

錦山窯 新年のしつらえ展

今年も残りわずかとなりなにかと慌ただしい日々続きます。この度横浜高島屋さんで「新年のしつらえ展」と題し初めての錦山窯展を開催する運びとなりました。

今回は、日本人特有の和の感性を持ちながら九谷の職人が追い求めた濃密な美の世界を、新年を迎えるしつらえとともにご提案致します。
錦山窯が新たに創造した機能を持つアートピースや、代々伝わる文様をアレンジした日常使いに出来る器を中心に、重要無形文化財保持者の錦山窯三代吉田美統の作品や現当主の四代吉田幸央の陶芸作品を加え、新しい年を迎えるに相応しい煌びやかな錦山窯の今を感じて頂ければ幸いです。

是非、ご高覧下さい!

場所 横浜高島屋7階美術画廊

期間 2017年12月20日(水)〜26日(火)

 

 

 

Vincent Darré ヴァンサン・ダレ ショールーム

錦山窯の新作「華鳥夢譚」シリーズの「孔雀」が、パリを拠点に活躍するデザイナー、ヴァンサン・ダレのショールームに展示されています。

 

フランス老舗のテキスタイルメーカー、ピエール・フレイ社のテキスタイルデザインやサン=ジェルマン地区のホテルモンタナの内装デザインを手掛けるヴァンサン・ダレの新しいショールームでは、彼の素晴らしい世界観が詰めこまれたパリで最先端のアートスポットになっています。

 

 

 

 

伝統工芸学校出前教室

10月30日より開催される「第64回日本伝統工芸展金沢展」にあわせ、石川県の伝統工芸への理解を深めてもらいたいと実施されているイベントの一環として「伝統工芸学校出前教室」が行われました。

吉田幸央が講師として、小学4年生70人に向け九谷の歴史や小松九谷の新しい動きについてお話しさせていただいた記事が本日の北國新聞朝刊に掲載されております。

ぜひご覧くださいませ。

 

あべのハルカス近鉄本店 吉田美統展

本日9月13日より、あべのハルカス近鉄本店にて「人間国宝 釉裏金彩 吉田美統展」が開催されております。

お近くの方はぜひ足を御運び下さいませ。

 

「人間国宝 釉裏金彩 吉田美統展」

会場:あべのハルカス 近鉄本店タワー館11階「美術画廊」

会期:9月13日(水)→19日(火)
※13日(水)は午後3時、最終日は午後5時で閉場

透明釉の下に金箔による絵画的表現を可能とした独自の「釉裏金彩」技法を確立し、平成13年に重要無形文化財保持者(人間国宝)に認定された吉田美統による壷、皿、花瓶、香炉など、気品溢れる輝きを放ち続ける作品の数々を一堂に展覧いたします。

 

あべのハルカス

 

 

JAPAN HERITAGE short trip〜日本遺産の地で出会う美しい世界〜

8月9日より伊勢丹新宿店にて日本遺産の地から生まれたモノづくりにスポットを当てたイベント、JAPAN HERITAGEが開催されています。

錦山窯のある石川県小松市は「珠玉と歩む物語」としてこまつの石文化が日本遺産に登録され、その陶石から作られる錦山窯のアクセサリーを取り上げて頂きました。

地域の歴史的魅力や特色を通じて、日本の文化・伝統を語るストーリーの中から生み出された日本各地の美しいものづくりをぜひお楽しみくださいませ。

 

 

 

 

JAPAN HERITAGE short trip 〜日本遺産の地で出会う美しい世界〜

ファッションジャーナリストであり伝統工芸の開発プロジェクト「WAO」のクリエイティブプロデューサー 生駒芳子氏が取り上げたのが、2015年から文化庁による認定制度がスタートした「日本遺産」。

地域の歴史的魅力や特色を通じて、日本の文化・伝統を語るストーリーの中から生み出された日本各地のクラフトマンシップを、見て触れてお楽しみいただけます。

□8月9日(水)〜15日(火)

□伊勢丹新宿店本館4階=センターパーク/ザ・ステージ♯4

 

「錦山窯の仕事」展

西武池袋本店アートギャラリーにて、8月9日より「錦山窯の仕事」展が開催されます。

錦山窯の器とともに、吉田美統・幸央の作品もならぶ見ごたえのある展示となっておりますのでぜひご覧くださいませ。

 

 

「錦山窯の仕事」展

会期:8月9日(水)〜15日(火)

会場:西武池袋本店6階(中央B7)アート・ギャラリー

西武池袋本店6階アートギャラリー

 

2 / 1412345...10...最後 »